だいごみ

日頃シリアルを主食とするわたしだが、出張先のホテルの朝食でトーストを食べ、バーターとジャムの混在したうまさに目覚めて以来しばしばトーストを食べるようになった。貧しいながらもさもしい進化だ。

先日、トーストにバターを塗りながら冷えたバターはなんて塗りにくいんだろうと思いつつ牛乳を飲んだ時ふっとひらめいた。

「冷えたバターが堅いならば、冷やした牛乳に入っている乳脂肪も固まっているはずだ!」

そう思った瞬間二つのことが思い浮かんだ。ひとつは、牛乳がひやすとあっさりした味になり、ある程度暖めるとくどい味になるのは脂肪の相変化に起因しているのか!ということ、もう一つは、乳脂肪凝集プロセスについてだ。その時の思いつきを多少整理して述べる。くどいけど我慢してね。